FC2ブログ

【恐ろしい話】ベンチ 短編 - 恐ろしい話

【恐ろしい話】ベンチ 短編


仲の良い女の子3人組が和歌山市加太の森林公園へ遊びに行きました。


疲れたのでベンチで休んでいると、


真ん中に座っている女の子が急に



「私らって友達よな?」と両脇の女の子に聞くと、


両脇の友達二人は不思議そうに


「当たり前やん、私ら友達やで」と答えました。


すると、真ん中の子が「私の足下見て」と言い、


両脇の子が足下を見ると、


地面から手が出ていて、


真ん中の子の両足が掴まれていたのです。


それを見た二人は、慌ててその場を逃げ出したんやけど、


しばらくしてから残してきた子が気に掛かり、


ベンチに戻ると気が狂っておかしくなってしまい、


現在も市内の病院に入院中という話です。

関連記事

タグキーワード
2016.07.01|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 恐ろしい話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます