FC2ブログ

【恐ろしい話】新しい墓 短編 - 恐ろしい話

【恐ろしい話】新しい墓 短編


5年位前の話。


母方の親戚が墓を建て直した。


立派な墓が出来たので、



家族全員で墓の前で写真を撮ったそうだ。


その時、長男が写真を撮ったんで


写真には写ってないはずが、現像してみると、


墓石にカメラを構えた長男が写っていた。


墓があまりにピカピカだったので、


撮っている人が鏡に映ったようになっていたんだと思う。


それは普通にあってもおかしくない話なんだが、


その後暫くして写真を撮った長男が事故で亡くなった。


建てたばかりの墓に一番最初に入った事になる。


後でその事を墓石屋に話したら


「その写真を現像した時に話して欲しかった。」


と言われたそうだ。


何でも、墓に写って写真に撮られた時は、


お払いしないとそのまま写っている人が


墓に入ってしまう事になるんだと。


墓が新しい場合、入る人を待っているんだそうだ。


新しい家とかアパートに入った時とかに、


その家(部屋)に自分の先祖を祭らないと、


家(部屋)が仏を欲しがるから、


新しい家を建てると身近に誰かが死ぬらしい。


実際、折れの知ってる範囲でも家を新しくすると


家族に一人死人が出てるし。


それはそれで保険が降りて良い様な気もするが。

関連記事

タグキーワード
2016.08.04|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 恐ろしい話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます