FC2ブログ

【恐ろしい話】恐怖!!ペラペラネコ 短編 - 恐ろしい話

【恐ろしい話】恐怖!!ペラペラネコ 短編


数年前の出来事。


週末、仕事を終え、私は車で実家に戻るところでした。


田舎の国道なんで夜9時も過ぎると通る車も少なく、



私も快調にスピードを出していました。


途中カーブの多い峠に差し掛かったところで、低速の車につかまり、


追い越すこともできずイライラしながらカーブを曲がると、


ネコ轢いちゃいました


うわーっと思ったんだけど、そのネコはすでにペラペラ。


「タイヤにつかなくてよかった~」なんて思いながら、


3時間かけて無事実家に到着したのです。


その夜のこと。


就寝中、金縛りに遭ったと思うと、


身体の上を何か押しつぶすような感覚が・・・。


ぎゅぅぅぅぅぅぅ~ (ふっと軽くなる)


ぎゅぅぅぅぅぅぅ~ (ふっと軽くなる) この繰り返し。


一緒に寝ていた犬がやってるのかと思ったら、


犬は枕元でいびきかいて寝てるし。


そのとき、脳裏にふと、自分が轢いたネコのことを思い出しました。


ペラペラになったネコ。いったい何台の車に轢かれたんだろうな・・・。


「ごめんね」


その言葉を必死に言うと天井付近から、


「にゃぁぁぁ」


そして、押しつぶすような感覚はなくなりました。


霊感なんて微塵もない私だけど、嘘のような本当の話。


てか、あのペラペラのネコは轢いた全員のところへ出たんだろうか

関連記事

タグキーワード
2016.09.16|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 恐ろしい話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます