【恐ろしい話】ゴツい手!! 短編 - 恐ろしい話

【恐ろしい話】ゴツい手!! 短編


友達のアパートで男2、女2で飲み会をしてて、夜の12時過ぎに


女の子と俺で買い出しに行った。 コンビニで酒とつまみ買って、公園のベンチで


少し休憩してから行こうか?と言って、下心丸出しでベンチに座ったんだ。


んで、ほんと1分もしないうちに女の子が、


「ちょ、ちょっと」


って俺に言うの。まだ何もしてないのにな?って思ってたら、


急に女の子が立ち上がって、 「いやぁぁああっ」


って、テンパりながらしきりに自分の服に手を突っ込んでんの。


虫でも入ったんだろなって、俺も立ち上がって取ってあげようとしたんだよ。


んで、女の子に手入れるよ?って言って背中から服の中に手突っ込んだら、


指先に何か当たってギュッて掴んで引っ張り出したんだよ。


そしたら、メキメキって音がするぐらい俺の指をめ付けてきたから、


蛇だな!と思って全力で地面に叩きつけて、


携帯で照らしたら指毛ボーボーのゴツい手だった。


「ふうああああ」 って、俺が情けない声で言ったら、


物凄いスピードで蜘蛛みたいに走って木の裏のほうに消えてった。


女の子は腰は抜けて放心状態だし、俺は指が痛いし、ちょっとチビッた。


恥ずかしかったけど友達に迎えに来てもらった。


次の日に病院に行ったら、人差し指と中指が亀裂骨折してた。

関連記事

タグキーワード
2017.03.04|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 恐ろしい話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます