【恐ろしい話】やっさんの霊メガネ!?メガネ!? 短編 - 恐ろしい話

【恐ろしい話】やっさんの霊メガネ!?メガネ!? 短編


青森なんだけど、兄貴の友達が交通事故で死んだ所で、


『出る』という噂が立ち、兄貴は面白半分に友人達と数人で、


あえて深夜に車で行ってみた。


現場でしばらく停車していると、最初は皆、余裕でモクふかしてのが、


だんだん変な感じが迫って来る。


何とも言えぬ異様な雰囲気に、これはもうダメと、急発進でその場を去った。


誰も異議を唱えなかったという。


中に『見える』霊感の強い奴がいて、『あいつはメガネを捜してた』との事。


霊感の無い兄貴達は何も見て無かったが、



あの時逃げて正解だった、と思ってるそうだ。


本当に見てしまったら、動揺から確実に事故を起こしていた、と思うから。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.03.15|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 恐ろしい話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます