FC2ブログ

【恐ろしい話】恐怖の古墳 短編 - 恐ろしい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

【恐ろしい話】恐怖の古墳 短編


うちの近所には古墳が2つほどあってその大きいほうの古墳での出来事。


男5人集まって暇つぶしに肝試しに行こうってことになりました。


とりあえず1人ずつ古墳の中に入って奥の柵まで行ったら


帰ってくるという事にしました


(約10メートル)。


2人目が行こうとした時奥のほうから「ガチャ」という


鍵の開くような音が全員に聞こえた。


まぁ気のせいだろと思いながら2人目が入り


口に近づいた時そいつが突然「引っ張られる!」


といいながらこっちに引き返してきた。


必死な顔でこっちに戻ろうとしている。


近づいた時確かに引っ張られていた。


Tシャツの首のところが入り口の方に避けそうなほど引っ張られていた。


これはヤバイと思って4人で引き戻そうとするがなかなか動かない。


とりあえず地面に寝かせて


そのままひこずりながら車の中に押し込んだ。


家に送る間もうつろな目で汗を全身にかきながらうめいていた。


2日後大学に来た時大丈夫だったかと聞いたら「えっ何が?」


古墳に行ったところまでは憶えていたみたいだけど


それ以後は何も憶えてなかった。

関連記事

タグキーワード
2017.10.03|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 恐ろしい話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。