FC2ブログ

【恐ろしい話】角部屋 短編 - 恐ろしい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

【恐ろしい話】角部屋 短編


東名高速の小牧インターにあるアルファベット3文字のラブホに、


今年の年始に彼女と3階の部屋に泊まった時の事なんだが、


ヤル事を済ませ、横になっていると、隣の部屋から、


ガサゴソ、ドンドンと言う音が聞こえてきた。


彼女と、「壁が薄いな」とか、「頑張ってるな~」


とか笑いながらしゃべってたが、何時までたっても鳴りやまない。


2時間くらい我慢していたが、ついには耐えられなくなり、帰る事にしたんだ


そして、部屋を出る時に気がついたんだが、今までいた部屋は角部屋で、


音のしていた方向は、空しか無いはずだった…


それに気付いた瞬間、彼女と二人で青くなり、速攻逃げ帰ったよ。


皆の経験に比べると、たいした事は無いが、


実際に遭遇すると、この程度でも無茶苦茶ビビったよ

関連記事

タグキーワード
2017.10.14|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 恐ろしい話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。